ケミカルピーリングの効果や注意点についてまとめてみた【保存版】

 

やっぱり「新しい肌」になりたいじゃないですか。

 

今の自分の肌、好きになれない人も多いんじゃないですか?

 

そう言う方は「ケミカルピーリング」をして、今のお肌から「新しい肌」に変えてみるのはどうでしょうか?

 

 

 

 

ケミカルピーリングの利点

 そして、ケミカルピーリングの利点としては

  • 肌表面の状態を整えることができる
  • 化粧のノリが良くなる
  • 肌に透明感が出る
  • 真皮の線維芽細胞に影響を与えることができる。
  • メラニンの量を減らすことができる(基底層付近のメラニンの量を減らせる)
  • 継続的に行うことで、表皮のヒアルロン酸・ムコ多糖類の量が増える

などが挙げられます。 

つまり、ピーリングの利点は「年齢によって調子が悪くなった皮膚の状態を一旦リセットできる」といった感じですね。

ちなみに、お肌の再生力を低下させるという噂は全くもってウソで、逆に表皮の再生力をあげるのがピーリングです。(表皮のヒアルロン酸・ムコ多糖類の量を増やすことから)

 

つまり「なんだか、年齢のせいか普段より皮膚の調子が悪い気がする・・・」という方におすすめなのがピーリング。

ケミカルピーリングの目的

これは日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドラインから引用しますね。 

ケミカルピーリングは主にざ瘡、色素異常、光老化に伴う疾状などの治療や皮膚の若返り、しみ、くすみ、質感などの皮膚の美容的改善を目的としています。

つまりざ瘡やしみ、しわなどに対して有効と考えられています。しかしながら、推奨度は「選択肢の一つとして推奨する」と言うレベルですが。

 

ケミカルピーリングの簡単な原理 

何が起こっているのかわからないまま使うのは、少し怖いですよね。

 

なので、簡単にピーリングの仕組みを理解しておきましょう。

 

まずは大雑把に解説

まず、ピーリングをすると、ピーリングに入っている化学物質が角層の剥離(はがすこと)をさせます。

グリコール酸や乳酸などのAHAを使う場合は、角質細胞の接着を弱めます。
サリチル酸を使う場合は角質を軟化・溶解させます。

 

 

皮膚の一番上の0.02mmの部分が角層でしたよね。これはお肌の一番上の部分のことです。

そして、角層を剥離させると、

皮膚は「傷をつけられた!」と判断し、

皮膚を再生しようとします。

 

そしてターンオーバーが早くなり、新しい皮膚になる。これがピーリング。 

 

詳しく解説(飛ばしてもok)

 

もう少し詳しく説明すると、ピーリングで角層を剥離すると(以下分岐)

表皮では(皮膚の上の方)

細胞を増殖させるために皮膚が働いて、細胞を増殖させるとともに、皮膚の健康を守る成分の「セラミド」を増殖させます。その結果ターンオーバーを促進させます。そして、ターンオーバーが早くなることで、早く皮膚からメラニンを放出することができます

 

真皮では(皮膚の奥の方)

線維芽細胞の活性化誘導を促すことができ、皮膚の弾力のもととなるコラーゲンの増加を促進します。

血管内皮細胞や線維芽細胞の活性化が誘導されることで、コラーゲンの増加が導かれるとされています。

 

不思議なことに、角層の細胞の剥離をさせることで、真皮のコラーゲン生成を誘導できるんですよね。

 

図にすると、こんな感じ。

 

ピーリングの成分

 

ピーリング効果を示す成分としては、

成分が「AHA(グリコール酸・乳酸)」と呼ばれるものや、「サリチル酸」と呼ばれるものが作用します。これがターンオーバーの促進という結果を引き起こす、といった感じです。

 

ちなみに、どっちの方がすごいとかは無いです。

なぜかと言うと、皮膚への作用量は濃度と時間で変わってきますから。ちなみに、化粧品でも、ちゃんとしたものを使えば、肌がしっかりヒリヒリします。効果がある証拠ですよねこれ。

TCA(トリクロロ酢酸)もありますが、黄色人種では色素沈着リスクが高いため、日光性黒子やざ瘡瘢痕などに対して限局的に使われます

ケミカルピーリングをする時の注意点

ピーリングは肌の状態が健康な人だけがやるべきです。

敏感肌の方や、乾燥肌、脂性乾燥肌の人はピーリングを避け、しっかりと保湿するべきです・・・。残念ですが。。

ネット上で簡易的なスキンケアチェックを受けることができますので、ぜひ試してみてください。

 

他にも、ピーリング後は紫外線感受性が高まるので、ちゃんと日焼け止めを塗れない人はピーリングをしないでください。もし日焼け止めを持ってない人がいるなら、ここを見ておすすめを探してみてください。

 

そして、使用は週に1-2回にするべきです。(サンソリットのホームページを参考)

 

そして、

角層を剥離することで、一時的に角層が薄くなり以下の状態になります。

  • 角層が薄いので水分が少なく乾燥しやすい
  • 角層が薄いので、成分が導入されやすい
  • 紫外線のダメージを受けやすい

 なので、使用した後は保湿・日焼け止めをしっかりしましょう。

 

ピーリングのおすすめ

サンソリットが良いと思います。ピーリング石鹸ですね。

僕が使っているのはこれで、グリコール酸1%のタイプ。

 

ちなみに、石鹸は3タイプあって、お肌の強さによって使うものを変えれます。

敏感肌かもだけど、ピーリンングをしたい!という方は、青色のマイルドタイプを使うと良いかも。

 

使い方

使用法としては、石鹸みたいにしっかりあわ立てて、顔に乗せます。

そして、1分ぐらい放置。(この時、泡をいろんな所につけすぎない方がいい。)

で。1分ぐらい顔に放置してたら、顔がピリピリしてくるので、洗い流します。

 

で、肌がキュルキュルするので、しっかり風呂上がりに保湿する。角層が溶けて化粧品の成分が入り込みやすいので、ビタミンCコスメを使ってケアする。

そして、次の日はしっかり日焼け止めをする。

 

そうしたら、肌がすべすべするので次の日はいつもより少しだけテンションが上がります。

一度使ってみて損は無いと思います。

 

濃度をどれにしようか悩む方は、サンソリットの公式サイトからお試しセットが選べるのでそっちを頼んだらいいと思います。4つのピーリング石鹸で1200円なので。

サンソリットのスキンピールバー

泡立てネットも付いてくるみたいで。僕はamazonで買って、泡だてネット付いてこなかったので、ちょっと悔しいです。なので、公式サイトで購入するのがおすすめです。

なんせ、ピーリング石鹸を使うときに泡立てにむちゃ苦戦してるので・・・。サンソリットの石鹸、本気で泡だてにくいんですよ。笑なので、泡だてネットむちゃ重要。

 

「美容皮膚科学」と日本皮膚科学会ケミカルピーリングガイドラインを参考にまとめています。

 

さいごに

皮膚を傷つけて、再生を促す「ピーリング」。

ピーリングをやった後、ビタミンCの化粧品を塗って、次の日の変化をみるのはなかなか楽しいものです。ぜひ皆さんもやってみてはいかがでしょうか。