誰でもできる格安SIMへの乗り換え方

「格安SIMに変えるの、難しそう・・・」と考える方は多いですが、今は全然そんなことないです。

昔はちょっと大変だったんですけどね。この記事は「これを見れば誰でも安心して格安SIMに移行できる!」という記事になっておりますので、安心して読んで実行してみてください。

 

ちなみに、格安SIMは格安SIM会社まで行かずに契約できます。ネット上でやったほうが早いですし、キャッシュバックもありますし、楽です。正直言って、30分で契約は終わります。

 

この記事は

「今、三大キャリアのスマホを(softbank,au,docomo)を使っている。スマホは今使っているままのものを今後も使う予定だけど、毎月の通信料を節約したい。だから、UQ mobileに変えたい。」 と言う方を対象にしています。わたるん的にはUQが最強だと思っているので。

 

安く契約するために「UQmobilewを安く契約する裏技」で書いた方法を実行する手順を説明します。なので、この記事を読む前に↑の記事を一読しておいてください。

 

つまり、契約日が月末締めのau,docomoの方はこの記事をそのまんま実行すれば、格安SIMに移行できます。softbankの方は契約締め日を確認して、10日か20日ずらして実行してください。

 

格安SIMを契約をする前に、準備・確認しておくべきもの

さあ、では今から格安SIMに移行しましょう。とその前に。確認しておいて欲しいことが。

  

・今日は20日を過ぎていますか?(au,docomoの方)

au,docomoユーザーの方は20日~30日以外の期間に格安SIMに変えると、ちょっぴり損をします。理想は、24日-26日の間にこれを実行すること。

 

・(softbankの方)契約締め日が10日、20日じゃないですか? softbankユーザーの方はこのページを参考に確認してみてください。

10日が締め日の人と、20日が締め日の人は、日にちをずらしてこの手順を行ってください。(10日の場合は、4日~6日の間にには格安SIMを注文すると良い)(20日の場合は14日~16日くらいには格安SIMを注文できるといい)(au,docomoユーザーの人は気にしなくてok) 

 

・MNP番号を発行しましたか?

ちょっとよくわからない単語が出てきましたが、別に難しくないです。

同じ電話番号を引き継ぐためにはこの「MNP番号」が必要になるんですね。

でもこれ、電話して「エムエヌピー番号が欲しいです」って言って、番号を教えてもらうだけなんです。超簡単なんです。別に時間もかかんないんです。

受付終了時間までに自分の携帯会社の受付窓口に電話して、番号をもらうだけ。

docomoなら151、auなら077-75470、softbankなら0800-100-5533に電話するだけですね。MNP番号が使われたら(格安SIMに移行ができたら)3000円のお金がかかるのですが、この番号を発行するだけではお金はかからないので安心して電話をしてください。この方法が一番簡単です。電話するだけなので。

 

当然オペレーターと会話するので、引き止められますが、「すみません。MNP番号発行してください。」って言ったら普通に発行してもらえますのでご安心を。

番号もらったらメモしといてくださいね。

 

・手元に本人確認書類を用意する。

運転免許証(有効期間内のもの)だけで大丈夫です。

 

もしくは保険証+補助書類を用意しましょう補助書類はこんな感じ⇩

普通に電気料金の領収書とかでいいと思います。

 

・クレジットカード

普通のクレジットカードでok。

もし持ってない人がいたらこの機会にさっさと発行しておきましょう。普通に考えて、カード無しの生活ってむちゃくちゃ不便なので・・・。

楽天カードとか三井住友カードとかが定番ですね。初めの一枚はここらあたりでいいんじゃないでしょうか。

 

・パソコンかタブレットを用意する

この記事を見ながら、格安SIMへの移行の作業をするなら画面が二つないとめんどくさいので。笑

 

さあ契約を始めよう

 

正規代理店のここから⇩契約するとキャッシュバックが入るので、ここから契約しましょう。

 

ページを移ってWeb完結お申し込みフォームまで進みます。

 

はいじゃあ行きましょう。

1.ご契約形態の選択

「他社からのお乗り換え」を選びます。

ちなみに、端末を一緒に買わない人は今回の記事の対象ではありませんのでご注意を。笑

その下、入力します。こんな感じ。

 

2.料金プランの選択

今回は「おしゃべりプラン」を選びます。ぴったりプランでもいいです。お任せで。

「初めだけ」プランMもしくはプランLで契約しましょう。

なぜかというと、プランSだと、初期費用が無料にならないから。プランM以上だと、初期費用が無料になります。だからこっち。

「でも私はプランSが良かったよ〜」という方。安心してください。あとでいつでもプランSに変えれます。初めだけ、プランMで行きましょう。

3.お支払い方法の選択

 これはクレジットカードしか選択できません。

 

 4.希望商品の選択

nova lite3 を選択しましょう。

「なんで端末買わないといけないの?」「なんでnova lite 3を選ぶの?」って人はこの記事を見直してくださいね。

カラーはお好きなものを。そして、「一括払い」を選択しましょう。(24回払いでも良いですが)

5.増額オプションの選択

 

増額オプションを申し込むを選択します。25ヶ月間無料と書いてますが、25ヶ月目以降は他のキャリアに変えるのが鉄則なので、気にしなくてokです。

6.サポートオプションを選択する

どれもいらないです。僕は付けてません。ですが必要であれば各自つけてください。

 

〜次のページへ〜

 

次のページは個人情報をガガーッと入力するだけです!

 

そうすると、最後の確認ページはこんな感じになります。

⇧プランMだと、1年目は1922円、2年目は3008円。

 

⇧プランLだとこんな感じ。

 

「まあまあ値段するじゃん!」って思う人もいるかもですが、ある程度の速度と容量が欲しいのなら、これくらいはかかります。と言うかむしろ、マンスリー割がかかっているので、相場より毎月1000円ほど安いくらいなんですよ。

 

 

家族割がついてると、毎月の料金がさらにここから500円引きになります。

つまり、プランMだと1400円くらい、プランLだと3600円くらいになるわけですね。

 

あと、次の月からプランSに変えるとすると、毎月の料金がここから大体1000円下がりますね。

 

初期費用としての端末料金が3万円と書いてますが、端末を売って2万円回収・キャッシュバックで1万2000円ほどの回収が可能なので、打ち消しでほぼ0でしょう。

 

OK!ここまで来れたら注文ボタンを押すだけです!

 

届いたらやること

ここからは、UQ mobileの商品が届いた時に一緒に来る「UQ mobileはじめてガイド」を見れば大丈夫だと思います。