格安SIM界最速のUQmobileを最安の格安SIMにする方法

 

どうも、わたるんです。

 

突然なんですが、今 UQ mobileが熱いんですよ。

 

以前、この記事で「au,softbank,docomoよりも安く契約したいけど、スピードも重視したいよ〜!」という方は

Y! mobileかUQmobileがおすすめと言うことをお話ししたと思います。

 

 

で、安さ重視ならLINE mobileでいんじゃない?と言った訳ですが、その安さ重視のLINE mobileよりもUQ mobileの方が安くなるということが発覚しちゃった訳ですよ。

 

ざっくり言うと、月額842円で格安SIMが契約できます。(プランSの一年目の場合ですが)(プランMだと1836円)(ちなみに家族割だと342円まで下がる)

僕がこのページで書いていることを実践すると、僕の昔の携帯料金の10分の一の料金で契約できるという・・・。これはやるしかありませんね。

 

 

なので、今回はどうやればそれだけ安くUQ mobileが契約できるか?について解説しようと思います。

 

 

正直なところ、これを見て3つのことを実践するだけで2年で最大3-4万程度は軽く得をするので「スマホ機種は今のままでいいから、スマホ料金を出来るだけ安く保ちたい」という方はしっかり見ていって欲しいところです。

ちなみに、安く済ますためにはネットから格安SIMの契約を行ってキャッシュバックをもらうことも大事なので・・・お店にいってやろうとする人多いけど・・・そこは注意してね・・・

そして、家族や友人にも教えてあげて欲しいです。格安SIM3年目以降の方や、auやdocomoやsoftbankユーザーの方は今も損をし続けていますしね・・・。

 

格安でUQ mobileと契約する方法

さて、早速ですが最安でUQ mobileと契約する必殺技についてお話ししようと思います。

普通は「格安SIMだけ変える方法」ですが・・・

今回行うのは「格安SIMと一緒に新しいスマホを契約する」と言う方法

 

 

そして「その後、SIMカードだけを今のスマホに入れ替える。」という方法です。

 

 

 

もしかして「私はスマホ本体はいらないからこの方法は使えない・・・」なんて考えたりしましたか?それは違うのです。そうじゃないんです。スマホ本体を買う1stepが重要なんです。

 

 

「スマホ本体はいらないけど、スマホ本体も契約する(重要)」のです。二回いい二回言いました。

 

 

「なぜ?」と思うと思いますが、ここがミソなんですね。

 

 

その理由を解説していきます。

 

スマホ本体と一緒に契約する理由

 

まず、格安SIMの契約方法は二つあるんですね。

「SIMカードのみの契約」と「スマホ機種+SIMカードの契約」

 

ここでなぜ「SIMカードのみの契約」を選ばないのかというと、

 

UQ mobileは端末を購入すると、マンスリー割という毎月割引(-1080円)がつくから。2年で25920円の割引がつく訳です。(重要)

そして、この契約はこれを利用します。 SIMカードだけを他のスマホに移し替えても、この割引は継続するので。

 

SIMだけを移し替えることは可能なのか?

SIMっていうのはいわばスマホの心臓みたいなものです。

 

この SIMカードがなければ、スマホでの通信ができない。

つまり、カードが本体なのであれば、カードを移し替えてもなんの問題もないということです。

 

注文するSIMカードと持っている携帯が対応可能か?

 

これはかなり重要なところです。

auで買ったiPhone 6sやSE以降だとSIMロック解除しなくても大丈夫で、docomoやSoftbankだと、SIMロック解除はどの機種でも必要みたいですね。自分の機種はSIMロック解除が必要か不安な方はこちらを見て確認してください。

 

そして、そのSIMロック解除はWEBでやったら無料ですぐできるみたいなので、忘れないうちに今すぐパパッとやっちゃってください。SIMロック解除はこちらで

 

具体的にどうやるのか

 

では具体的な格安でスマホを契約するためのステップを解説します。

STEP1:契約時に「OPPO R17 NEO」という機種と格安SIMを購入します。(★重要1)

STEP2:届きます・契約します

STEP3:メルカリで「OPPO R17 NEO 2」を売ります(★重要2)

 

以上です。

端末はいくつか選べるのですが、毎月の端末代金がかからず、メルカリで一番高く売れそうなのがR17 NEOなので、今回はそれを推奨しています。(P30 liteはキャッシュバック5000円増えますが、月額1000円かかるので、差し引きマイナスですね・・)

ちなみに、確認してみたのですが、このOPPO R17 NEO はメルカリで今の段階なら2万1000-2000円程度で売れます。

こんな感じで。

ここもミソ。これから相場は確実に下がっていくと思うので、早めに契約してさっさと売ったほうがいいと思います。

 

 

ちなみに、メルカリをダウンロードして招待コード「URZPNM」を入れたら300円の入会特典が付きますので利用してみてください。

 

そして、ここから契約するのも重要。ここのサイトから契約をすることでキャッシュバックがつきます。(重要)

 

具体的には

毎月3G使えるプランSを選ぶとキャッシュバックが10000円

毎月9G使えるプランMを選ぶとキャッシュバックが11000円

毎月21G使えるプランLを選ぶとキャッシュバックが13000円

 といった感じですね。※※※※※この条件は9/30の14時までに審査が通った方のみらしいので注意!!!※※※※

 

ここまでが基本です。基本の流れをおさらいすると・・・

 

  • STEP.1
    ここから契約しキャッシュバックをもらえるようにする
    好きなプランを選ぶ
  • STEP.2
    SIMカードだけじゃなくOPPO R17 NEOも契約
    マンスリー割をつけるため(25920円お得に)
  • STEP.3
    今のスマホから格安SIMに契約を切り替える
  • STEP.4
    SIMカードを今のスマホに移し替える
  • STEP.5
    メルカリでスマホを売る
    17000円程度で売れる

といった感じです。

これで、プランSで契約した場合は毎月842円で契約できます。プランMなら1832円ですね。(ちなみに、二年目以降は1000円高くはなります)三大キャリアを使う時よりも、5000円ほど安くなっているのは、お分かりでしょうか・・・。

 

さらに、家族でUQ mobileに入ると毎月500円の割引がされるので、一年目は毎月342円で契約できます・・・。

つまり、家族みんなで格安SIMに移行した場合、ありえないくらいのローコストで回線が安定しているUQ mobileを使える・・・という・・・。

 

実際に友人でこれを実践している人がいるのですが、その人曰く「回線速度も早いし、むちゃくちゃ安いしなんの不満もない」そうです。OPPO R17 NEOが高く売れる今のうちに行動した方がいいの確実ですし、行動あるのみですね。

キャッシュバックを欲しい方はこちらから登録を行うのも忘れずに。

 

 

格安SIMへの移行の行動開始は毎月の22日くらいからでも全然余裕です。なので、これをやりたい!と言う方は今のうちにこれをみて、準備をしておくのがおすすめですね。

 

さいごに:小さな労力で大きな節約を

節約はものすごく大切ですが、節約できるポイントは意外と気づいてないところにあるんですよね。

 

特に固定費。スマホ代。毎日努力をして100円の節約をするよりも、毎月のスマホを3000円安くした方が楽でいいじゃないですか。でも以外と気づいてない人が多い。

 

今のスマホの速度や、値段に少しでも不満があるなら、今すぐにでもこの方法でUQmobileに変更することを検討してみてください。少しでも節約したい、生活資金を浮かしたいと思っている方は特に。固定費の節約はかなり大きいですから。

 

あなたが「もっと早く格安SIMに変えておけばよかった」と後悔しないことを願います。