おすすめ日焼け止めランキングTOP3!【敏感肌向け】

とにかく、早くおすすめ日焼け止めを買いたい方はこちら↓

安さ重視なら      オルビス サンスクリーン

コスパ重視なら     ノブ  UVミルクEX

パフォーマンス重視なら ポーラ ホワイティシモミルキーフロイド

敏感肌の方でも安心して使える日焼け止めをランキング形式でまとめています。落としやすいこと、塗りごごちが良いものの二つの基準で厳選しています。SPFは30も50も変わらないので、SPF30程度のもので本当に良いものを選んでいます。

 

どうも、美容研究家のわたるんです。

 

人生100年時代と言われている今、紫外線ケアの重要性が増してきていますよね。女性は日焼け止めを毎日塗ることが当たり前、美白化粧品が出れば人気急増、バカ売れ。これは白くて綺麗な肌への憧れとも言えます。

 

そのために大切なのが、肌にあった日焼け止めを使い続けること。つまり、毎日、日焼け止めを塗り続けること。これが意外と難しい。

使用感がなんだか気持ち悪かったり、塗るのがめんどくさかったりして・・・。 

 

でも、塗るのをサボると長期的にはシミとシワが増えるん(光老化)ですよ。で、増えたシミとしわはおいそれとは治らない紫外線ででできたシミは消えないですし。

つまり、シワやシミの予防には日焼け止めを塗ることが第一な訳です。

  

だから、自分にあった日焼け止めを見つけることは本当に大切。

 

 

ところが、知識がない状態で日焼け止めを探しても、どの日焼け止めを選べばいいかわからなくないですか?「敏感肌向けおすすめ日焼け止め32選」とかばっかり出てきて、読めば読むだけ迷うんですよね。

 

なので、今回は僕が敏感肌の方でも安心して使える日焼け止めをランキング方式で厳選してみました。「おしゃれな日焼け止めを使いたい」というのではなく、敏感肌に合う日焼け止めを探している方は、ここに書いてあるものを選べば失敗知らずだと思います。もう日焼け止め選びに迷うのはやめましょう。

 

ちゃんと日焼け止めを選べば、肌に合う日焼け止めは見つかるはずです。レッツ快適日焼け止め生活!

 

はじめに:日焼け止めを選んだ基準

 

敏感肌の方が日焼け止めを選ぶときに重視したいことをざっくりまとめてみました。これを参考にすることで、自分で日焼け止めを選べるようにまずはなるはず。

  • SPF30以上のもの
  • ノンケミカルのもの
  • エタノールが入っていないもの
  • ウォータープルーフ出ないもの

SPF50も無くても良いという理由は、こちらで語っています。SPF30とSPF50では数パーセントの差しかないんですよね。

ちなみに「SPF30なら30時間効果がある!」と考えていた人は反省してこちらの記事を読んでください。

 

 

これを踏まえた上で、以下の条件に当てはまりそうなものをチョイスしてみました。

  • 洗い流しやすいもの
  • さっぱり系のもの
  • 顔でも全身でも使えそうなもの
  • しっかり量を塗れそうなもの

日焼け止めって、意外と知られてないのですが、量を塗ることがむちゃくちゃ大切なんですよなので、継続的に違和感なく毎日、量を塗れそうか?と言うことも気にして欲しいですね。

 

では早速みていきましょう。

 

敏感肌向け日焼け止めランキング

 

残念ながら、ノンケミカルのコスト重視のものは白浮きしてしまうものが多いです。(技術の問題です)

なので、白浮きがどうしても嫌な方は日焼け止めの価格帯を一つ挙げてみることをおすすめします。価格帯で変わってくるものなので。

 

3位 コスト最重視の方に オルビス サンスクリーン オルビス サンスクリーン オンフェイス モイスト SPF34 PA+++ 35g

 

オルビス サンスクリーン オンフェイス モイスト 35g SPF34 PA+++

まずは特徴は。

  • SPF34・PA+++
  • ノンケミカル(紫外線吸収剤不使用)
  • 酸化亜鉛不使用
  • エタノール無配合
  • 化粧下地として使える

といった感じで敏感肌向けの処方で安心です。化粧下地としても使えるみたいでgood。

 

あと、落としやすい。洗浄時に肌に刺激を与えるのも避けれる。

 

そしてこの値段にしては嫌なべったりとした使用感も少ない

キシキシもましなマシな方。(この値段帯なので少し白浮きはしてしまいますが・・・。)

 

でもこの値段帯ではかなり良い方だと思います。

お金がない高校生・大学生序盤の方におすすめかなあと。

 

2位 コスパ重視の方向け ノブUVミルクEX

ノブ UVミルクEX SPF32 PA+++ 35g

2500円程度

敏感肌用のブランドのノブ。

  • SPF32 PA+++
  • 低刺激性
  • 無香料
  • 無着色
  • ノンケミカル
  • アレルギーテスト済み
  • ノンコメドジェニックテスト済み・お湯でも落とせる。

軽く使ってみましたが、白浮きも少なく、さらっとしています。質感よし。乾燥感もありませんでした。おすすめかなあと。

 

簡単に落とせたので、敏感肌には最適かと。洗顔後に日焼け止めが皮膚に残るなんてことはありませんでした。一度の洗顔で綺麗に落とせる。

 

値段を考えると、20代前半の方におすすめですかね・・・。

 

堂々1位 パフォーマンス重視の方に ポーラホワイティシモ ミルキーフロイド 

みなさん、乳液みたいな日焼け止めがあったらどうしますか?

よくないですか?

 

それが、このホワイティシモ ミルキーフロイドです。  (顔・からだ用)

値段は4000円ほど。Amazonで購入するよりも、公式サイト↑の方が300円も安いですね。

いやほんと、使用感最強のホワイティシモです 。これ、むちゃくちゃいいです。

 

まず特徴は

  • SPF30 PA+++
  • ノンケミカル
  • ベタベタしない
  • 無香料
  • 皮膜力が低く、お湯で落とせる

 ですね。まさしく敏感肌にぴったりの処方と言えます。

 

僕は最近2年ほどこれを使い続けています。これは化粧品特有の「日焼け止め塗りましたよ感」が無くて、かなーりラクなんですよ。

 

使用感は、ホワイティシモはベタベタする日焼け止めではなく、みずみずしくてさらっとしてるタイプです。ベタベタする日焼け止めは使ってて気持ちが悪いので、これ、かなり満足感が高いです。これは乳液みたいなんですよね。

 

あと、ミルキーフロイドは散乱剤だけなのに伸びが良くて、白浮きもしないです。きっと、紫外線散乱剤の分散技術が高いからでしょうね。

 

正直日焼け止めにしては、少し高く感じるので、初めて買う時は正直迷ったんですが。

でも、50gも入っているので、重さあたりの値段は上記のものとあまり変わらないなと思い、購入

 

僕は容器が小さい日焼け止めを使うと、どうしてもケチケチ使っちゃうんですよね。なのでこれにしてます。

これは敏感肌の最後の砦だな・・。と思っています。

  

こちらは20代後半〜のエイジングケアが気になってきた敏感肌さんにおすすめ。塗り心地が最高です。もちろん30代の方も40代もいけます。

  

噂ではamazonでは並行輸入品の偽物が出回っているようなので、下の公式サイトから買った方がいいです。(ちなみに、sk2も偽物が多いらしいです。気をつけて!)

ポーラ ホワイティシモUVブロック

 

さいごに:日焼け止めは継続が大切

日焼け止めを塗っても意味ないとか、どの日焼け止めでも一緒でしょ。という人が多いですが、日焼け止めは「肌を白く保つだけではなくて、肌のシワやシミを防ぐことができる」。かなり最強の発明です。いつまでも若い肌を保ちたいのであれば、絶対に塗り続けた方がいい。

  

そこで障害になるのが、継続できるかということ。値段・塗り心地など様々な障害が出てくるでしょう。でも、やめてしまったら数十年後にはシワができ、シミもでき、皮膚も老化する・・・。なら、少し高くても塗る心地のいい日焼け止めを買って、継続することがベストだと思います。シワを改善しようとすると、何十万ものお金がかかってきますから・・・。

 

3月・4月〜10月くらいまでは日焼け止めを塗った方がいい季節ですが、以外と塗らず放置しがちです。日焼け止めを買うのも後伸ばしにしがちですしね。なので、忘れず今のうちに日焼け止めを購入して、使うことをおすすめします。

↓おすすめセラミド化粧水を知りたい方は↓

 ↓おすすめ乳液を知りたい方は↓