美肌女子なら知っていて当然!冬の日焼け止めの必要性。

 
この記事は
 
「秋も冬も日焼け止めを塗らなくても大丈夫かな?」
「秋冬は日焼け止めをしていない。」
 
 
という方向けの記事です。
 
この記事を読むことで
「冬も日焼け止めを塗った方がいい理由」を知ることができます。
 
 

秋も冬も紫外線量は少なくはない

 
「冬は太陽の光が弱いから日焼け止めをしなくても良いよね〜」と思っている貴方は大丈夫ですか?
 
夏はSPF30やSPF50で90%以上の紫外線をカットしていたとしても、
秋や冬に紫外線のカットをしないと、夏以上の紫外線を浴びてしまうこともあるかもしれません。
 
 
 
では秋と冬はどれだけの紫外線を浴びているのでしょう?
 
紫外線の2種類の光
「UVA」と「UVB」が一年でどれくらい変化するのか?
というデータがありますので、そちらを見てみましょう。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
引用:太陽紫外線の科学
図6 太陽UV-B,UV-Aと日射の年間(季節)変動
 
 
 
夏に肌を赤くし、「日焼け現象」を起こす
「UVB」は夏の1/6程度と少ないですが
 
「光老化」によるしわ、たるみの原因になる
「UVA」は冬でも夏の半分あります。
 
冬でもUVA は「夏の半分」もあるのです。
 
皆さんは「UVA」を防いでいつまでも綺麗な若い肌でいたい!
と思っていると思いますが、
それは果たして日焼け止めを塗らずに実現できるものでしょうか?
 
考えてみてもいいかもしれませんね。
 

まとめ

 
秋にも冬にも日焼け止めは塗った方がいい