【化粧水】ハンドプレスvsコットン論争を終わらせてみた

 

どうも。わたるんです。

 

「あなたは化粧水を塗るのはコットン派ですか?ハンドプレス派ですか?」

 

化粧水を手で塗ればいいの?コットンで塗ればいいの?と疑問に思っている人はたくさんいると思います。 

もうやめにしましょう。その論争。今日でその決着をつけましょう。ということで。

 

コットン派の言い分

コットンを使って化粧水をつけることで、顔の隅々まで丁寧に付けれるという特徴があります。といっても、手でつける時とあまり大差はありませんが・・・。96%と99%程度の差でしょう。

まあでも、化粧水のタイプによってはコットンの方がつけやすい!ということもありますね。

 

メリット

・広範囲にムラなくつく

コットンの方がフワフワしてるので、何と無く分かります。

 

・よく浸透する

データはしっかりあるそうですね。ですが。成分による浸透度の方が大きく、コットンと手のどっちを使っても大差はないと思うのですが・・・。 

 

・手よりもコットンの方が清潔

これは…

(そんなに汚いところを触ってるんですか・・・手を洗ってから化粧水を付けてくださいね…)

 

 

デメリット

・敏感肌の人はコットンで荒れる

コットンを使って化粧水を塗るとなると、どうしても肌を擦ってしまいます。なので、敏感肌の方はどうにもそれが理由で肌が荒れてしまうらしく・・・。

 

なので、敏感肌の人は肌に刺激を与えないように、ハンドプレスで化粧水を塗るのがベストでしょう。

 

・余計なお金がかかること(コットンも化粧水も)

言わずもがな、普通に化粧水を使うよりも多くの化粧水を消費します。気づいているとは思いますが。

コットンに余分な化粧水が吸収されてしまうことが多い。余分に使わせることで、売り上げを上げる。「コットンを推奨して、その副産物として化粧水の売り上げもあげる。」これも化粧品業界の一つの戦略ですね。

 

ハンドプレス派の言い分

インスタグラムのお姉様方も推奨しておりますね。

 

ハンドプレスのメリット

・お金がかからず、肌に優しい

余分なお金がかからず、肌に刺激を与える心配がない。ものすごく大切なことだと思います。

 

・触ることでお肌の状態を毎日確認できる

無意識ではありますが、お肌の調子が悪い時に気付きやすく、対策が打ちやすいというメリットがあります。(乾燥・皮脂・etc…)

 

ハンドプレスのデメリット

・手に吸収される

と書きましたが、普通に考えてコットンの方が化粧水が余分に吸収されます。0.02mmの角層に吸収されても、対して変わらんでしょう…。 

・美容液の高級な成分が肌に吸収されてしまう

 これも、コットンの方がガンガン吸収されちゃいますよね。。。

 

 

ハンドプレスvsコットン対決 勝者は?

 ハンドプレス派が優勝です。

でも、貴族の方はコットンを使うといいと思います。

 

コットンで化粧水を塗るといい人は

  • ・敏感肌じゃない
  • ・美容に十分なお金を使う余裕がある

 という方ですね。

 

それ以外の方はハンドプレスで十分でしょう。

 

 

ハンドプレスのやり方

ハンドプレスのやり方は

1.まずは化粧水を普段通りに塗る

2.化粧水が馴染みきる前に、人差し指、中指、薬指の腹で顔をゆっくり押さえる。これをじっくりと何回か繰り返す。

だけです。

 

 

ぜひゆっくり美容を極めていきましょう〜。